代表あいさつ

昭和31年(1956年)の創業以来私たちは独自の製品及び量産技術の開発、そして厳密な品質管理体制の確立に努めてまいりました。又国内の空洞化により我々の納入先も海外進出を加速度的に進め、それに伴い我々も平成7年(1995年)よりタイに進出・生産体制に入りました。
人々の生活も多様化が進み、社会生活も変化してゆき企業活動もまたグローバル化し急激に複雑化してまいりました。 現在AI・IOTが加速度的に進んでおり自動車においても化石燃料のエンジンから、電気自動車へさらに自動運転の時代も間近に迫っています。

トーシンケミテックではこれらの変化に応える為にも、製品づくりの中で培ってきた独自の総合力で家電製品をはじめ自動車関連・産業機器・医療関係のゴム成形品を主体に、お客様のご要望である品質・価格・納期にご満足していただけるよう「顧客満足度」を目標に努めております。得意先様の要求品質に応えるべきは当然ながら、独自の量産技術を基礎に、品質の安定と併せてコストパフォーマンスに努め、ゴム物性の改善と造り易さを主眼として積極的に提案してまいります。
また、私たちは創業以来のヒューマンライフな発想も忘れていません。あらゆるニーズに忠実にお応えできる柔軟性を持った生産面はもちろん、環境保全への対応など企業責任の面においても、常に暖かい人間性を重視し、トータルに未来へ寄与してゆくことを目標にしております。
今後も皆様と共に歩み、社会に貢献できるトーシンケミテックであるべく努めてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 佐藤 紘三